トップ / 医師のモチベーション維持

医師のモチベーション維持

医師の気持ちの高め方

医師のモチベーション

体に不調を感じて病院に行く人は不安感でいっぱいです。自分の体に何が起こっているのか、この痛みは治るのかなど様々な想像をして不安になり、苦痛からの解放を求めて病院に行きます。患者にとっての医師は救世主であるのです。かけられる言葉や投薬、治療によってその苦痛から逃れることが出来ます。患者が苦痛から逃れていく姿や、安堵した表情、感謝の言葉によって医師のモチベーションは維持できるのです。医療従事者は過酷な仕事です。助けた患者の姿を見ることで安堵とまた頑張ろうというモチベーションにつながるのです。

医師,システム

医師のモチベーションについて

医師のモチベーションは、結局のところ、患者さんに喜んでもらえることです。仕事の内容を想像すると勤務時間は不規則であり、毎日大変で、辛いものですが、これは日常茶飯事のものであり、ある意味では慣れています。そういった中で、難しい手術を行い、成功したときに、患者さんから、ありがとうと感謝され、笑顔で自宅に戻ることが医師にとっては大きなモチベーションとなります。そういった形にできないものにこそ、価値を見出しているのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 国内でのかかりつけ医師. All rights reserved.