トップ / 医師にボーナスはあるのか

医師にボーナスはあるのか

医師のボーナスは

医師のボーナス事情とは

通常病院では、医師にもサラリーマンと同じように1年に2回、夏と冬に賞与という形でボーナスが支給されます。もらう時期は各病院で違いますが、夏だと大体6~8月の間に、冬だと1~2月に支給されます。額はいくら位かというと、民間や私立病院だと平均で約100万円程です。医師にしては少ないと感じるかもしれませんが、基本的に年棒制なので、支給されないというところもあります。一方、国立病院や大学病院の場合は、公務員扱いになるので平均で約300万円程で、景気で支給額が上がったり下がったりする事もないのが特徴です。

医師,システム

医師とボーナスについて

医師といえば年収がとても高い仕事のひとつです。その為、ボーナスもとても高いというイメージを持つ人は少なくありませんが、月収と変わらない程度という事が多く、月収よりも少ないという事も珍しくありません。更に、働く場所によっては全く出ないという事も珍しくありません。ですから、こうした情報は働き始める前にしっかりと確認しておく事がおすすめです。ただ、医師は一般的な仕事に比べると月収が高めとなる為、年収で考えた場合は、一般的な職業の平均と比べると高めとなります。

↑PAGE TOP

© Copyright 国内でのかかりつけ医師. All rights reserved.