トップ / かかりつけ医の医師の役割

かかりつけ医の医師の役割

かかりつけ医師を持つ

身近な医師「かかりつけ医」

日常的な診療や健康管理を行ってくれる身近な医師のことを「ホームドクター」または「かかりつけ医」と言います。ホームドクターは大きな病院と比べると比較的待ち時間が短く、じっくりと診察してくれます。また、より高度な診察が必要なときには適切な病院を紹介してくれますし、ちょっとした医療の疑問や日頃の健康について相談することもできます。普段から健康状態や持病などについて相談していれば、大きな病気になる前に発見することもできますし、いざというときにも安心です。

医師,システム

かかりつけ医としての医師

患者が医師と付き合っていく中で、かかりつけ医を決めていることが多くあります。ほとんどが自宅から近距離にある利便性から選ばれています。また、入院などの経験から、多少距離が離れていてもその医療機関を選ぶこともあります。継続的な受診は、患者の詳細なデータがカルテに蓄積されていきますので、急変する事態が発生したとしても、安心感があります。顔色や体の動きだけで体調の良し悪しを判断できるくらいの仲になっていることもあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 国内でのかかりつけ医師. All rights reserved.